So-net無料ブログ作成

「ルーズヴェルトゲーム」原作 ネタバレ 結末まで暴露

ドラマ「ルーズヴェルトゲーム」の原作本を元に結末までネタバレ情報を配信します!

 

『ルーズヴェルトゲーム』沖原和也がプロ入り!?華々しい結末とは? [原作 ネタバレ]

『ルーズヴェルトゲーム』の沖原和也は果たしてプロ入りするの?





6月1日に放送された第6話で三上部長(石丸幹二)が、
読売ジャイアンツ(巨人)の2軍選手との練習試合をセッティングし
鹿取義隆さんがゲスト出演されていたのには驚きましたね!



鹿取義隆さんが見ている目の前で堂々とピッチングをする
沖原和也(工藤阿須加)がとてもかっこいいなと思いましたけど、
実は前日に過去の出来事を忘れさせる為に大道監督をはじめ
部員全員が見守る中、血の滲むような3時間ノックを受けて
いたんですよ!



イツワ電器の花房秘書(平井理央)がフリーライターに
お金を渡して誹謗中傷した記事を書く事と試合中に
沖原和也に野次を飛ばすように言っていたようですね。



原作ではイツワ電器の如月一磨選手(鈴木伸之)がマスコミに
リークして青島製作所の野球部員がマスコミに掛け合って騒ぎを
収めて、沖原和也に優しい言葉をかけて立ち直らせます。


ドラマの演出が全く違ったので驚きましたけど、鹿取義隆さんが
沖原和也のピッチングを見て”とてもいい選手だ”というコメントが
雑誌に掲載されていましたよね。



今後、株主総会が開かれてイツワ電器と合併してしまえば
青島製作所の株が上場します。すると今まで紙切れだった
株が何億という大金に化けるので、ほとんどの株主は
イツワとの合併に合意!


イツワと合併すれば間違いなく青島野球部は解雇!
このままだと野球も会社もなくなってしまいます。



原作では城戸志眞が青島野球部を全員自分の会社に
移籍させますけど、沖原和也はもしかしたらプロ入りを果たす!
という華々しい結末かもしれませんね!


原作とは全く違う結末になりそうな予感をひしひしと感じながら
最終回まで応援しています!




共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます