So-net無料ブログ作成

「ルーズヴェルトゲーム」原作 ネタバレ 結末まで暴露

ドラマ「ルーズヴェルトゲーム」の原作本を元に結末までネタバレ情報を配信します!

 

『ルーズヴェルトゲーム』最終回あらすじネタバレ結末 イツワの破滅! [結末 ネタバレ]

『ルーズヴェルトゲーム』最終回のあらすじをネタバレ!



日程・放送日・拡大スペシャル情報


まず最初に最終回の日程についてどうなっているのかチェック!
放送日は6月22日日曜日で放送時間は21:00から10分拡大スペシャル
となっています。第1話~第4話までが第1章で第5話からが第2章の幕開
けでしたね。その為第8話で最終回なのではないかなと予想していました
が第8話はセミファイナルで第9話が最終回となっています。

最終回までのあらすじネタバレ


6月15に放送された第8話は株主総会がメインでお話が展開されました。イツワ電器の経営難が暴露され株主にとって何もメリットがない合併だと細川社長は訴えます。また笹井専務はイツワと手を組んでいたかのように見せかけておいて、実はイツワの本当の狙いを探っていたという冷静な対応に一同は呆気にとられます。。元々イツワとの合併には反対だった笹井専務は株主総会で自分の胸中を述べると青島製作所の運命の鍵を握っていた城戸志眞は採決をするよう促して否決した。


竹原はなりふり構わず合併に賛成するよう熱弁しますが最終的には完敗。肩を落として会場を後にしている時に青島会長から声をかけ株の買取を申し出て何とか救おうとして丸く治めます。


野球部は廃部が決定したことで正社員以外は就職活動を始めますが途中で投げ出すと後悔するから最後まで戦うと言うと全員集まってイツワとの試合を前に練習を開始する。

最終回第9話のあらすじネタバレ予想


そして迎える6月22日の最終回第9話では、コンペによってイツワと青島製作所のどちらと東洋(TOYO)カメラが契約をするのか、イメージセンサー最終対決と野球部最後の試合ですね!


野球部の試合を青島製作所の役員や社員全員で応援している中、イツワ電器に快勝しますが細川社長は廃部が決定しているのでどこか浮かない顔をします。何とか開発部が製品開発に間に合ってコンペに挑むのですが残すはイツワに勝って細川社長が大逆転することを祈るだけですね。


原作ではコンペを開いて公衆の面前でお互いのイメージセンサーを比べたりはしません。青島製作所の製品がイツワよりも上回るので東洋(TOYO)カメラは青島製作所と契約を結び、これに納得できないイツワの坂東社長が直接東洋(TOYO)カメラ乗り込みます。


そして得意のコストパフォーマンスを熱弁しますが冷たくあしらわれてしまい、それでも食い下がる坂東社長に対して購買部長はイツワのイメージセンサーで撮った写真と青島製作所のイメージセンサーで撮った写真を比べて『あなたならどちらの写真を思い出として残したいですか』と言うと席を外します。


その後、スマートフォン用にイメージセンサーを小型化できないか細川社長が提案し出来上がった製品を諸田社長に売り込みに行く。という流れでしたがドラマでは既に小型化されスマートフォンに搭載できるように改良されていますので最終回のコンペの席で諸田社長にも売り込むのではないかと予想しています。


原作の結末通り東洋(TOYO)カメラは青島製作所に発注し、そしてすかさず細川社長は同席していた諸田社長にも市場開拓の為に新製品を売り込むのではないでしょうか。諸田社長にとっても経済効果が見込めるので断るはずがありません。


そこで坂東社長は諸田社長に食ってかかる!諸田社長は坂東社長に対して『コストばかり追求しても消費者が求める製品が提供できなければゴミ同然だよ!そんな事もわからないのかね』と坂東社長の考え方を全否定する発言をして破滅させるのではないかなと予想しています。最終回の大逆転!楽しみにしています(^^♪


【関連記事】
2014y05m20d_154529210.jpg
『ルーズヴェルトゲーム』6/15第8話視聴率と感想 馬鹿にするな!?


『ルーズヴェルトゲーム』座り方や口紅や演技には大道監督の心理が隠れていた!?




共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます