So-net無料ブログ作成

「ルーズヴェルトゲーム」原作 ネタバレ 結末まで暴露

ドラマ「ルーズヴェルトゲーム」の原作本を元に結末までネタバレ情報を配信します!

 

『ルーズヴェルトゲーム』城戸志眞役はジュディオング!意外な年齢! [芸能]

日曜劇場『ルーズヴェルトゲーム』青島製作所の大株主”城戸志眞役”はジュディオング!




亡き夫が残した不動産業の他、激安ホテルを経営し年商
1,000億円を売り上げるやり手女社長の正体はジュディオ
ングでしたが全くの予想外で驚きました!原作で描かれて
いた女社長は飾りっけがなく殺伐した雰囲気でしたが思い
っきり華のある女優さんをキャスティングしてますね━━━━!!


2014y05m20d_154529210.jpg
『ルーズヴェルトゲーム』原作ネタバレ 城戸志眞の人物像とは?


ジュディオングプロフィール
本名:翁倩玉(おきな たまえ)
生年月日:1950年1月24日(現在64歳)


還暦を過ぎているとは思えないですね!若々しく
生き生きとしていますね!


ジュディオングさんは2歳の時に日本に訪日して日本語を
話せる他に小学校は東京中華学校に入学して中国の標準語、
北京語を話せます。


その頃同時に家庭教師から英語を学びますが両親の母国語
でもある台湾語を忘れないために日常会話は台湾語で過ご
されています。


上智大学でスペイン語を学ばれているので全部で5か国語が
話せるというのは驚きますね!


ジュディオングさんの父方のお爺さんは中国の革命に大きく
加担されていたようで、長年続いた君主制を廃止しさせ、
共和制の中華民国になった時の革命人!そして医者でもあった
ジュディオングさんのお爺さんは、袁世凱をコレラ菌で毒殺未遂
したそうです。


第二次世界大戦後、混乱していた世の中にジュディオング
さんも翻弄された幼少期を過ごされたようです。


9才の時に劇団ひまわりにに入団し父との約束を果たすため
学業をおろそかにせず両立させながら現在に至っているよう
ですね。


『ルーズヴェルトゲーム』青島製作所と野球部の救世主役ですが、
経営に関して厳しくも真っ直ぐな理念の持ち主です。
第7話で細川社長(唐沢寿明)は株主総会で合併の話を否決したい
ので城戸志眞(ジュディオング)の元を訪ね、賛成しないで欲しいと
申し出ますが、真っ向から拒否します!


株主は何の為にあるのか?会社は株主をどう考えているのか?
社長という人間は株主をどう扱うべきなのか━━━━
原作ではこのあたりをはっきりと細川社長につきつけて考えさせます。


株主である城戸志眞に自分の安易な考えを見抜かれ、とうとう
おしまいだと覚悟を決める細川社長。


そして細川社長(唐沢寿明)と笹井専務(江口洋介)の心の溝を
埋めるのも城戸志眞!大役に抜擢されたジュディオングさんの
毅然とした演技に注目したいと思います!


【関連記事】
2014y05m20d_154529210.jpg
『ルーズヴェルトゲーム』あらすじ原作ネタバレ第7話 会社は株主のもの!

2014y05m20d_154529210.jpg
『ルーズヴェルトゲーム』視聴率第6話と感想 細川と笹井の確執!


『ルーズヴェルトゲーム』あらすじ 原作ネタバレ 沖原vs如月の結末!




共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます